シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三久食堂:洋食屋

洋食専門:三久食堂の紹介

浪速区は洋食屋さんがたくさんあると言われておりますがこの三久食堂もその1件です。

三久食堂:外観

最寄り駅は芦原橋駅となり、なにわ筋沿いにあります。

店内は壁に向かってあるカウンターが8席程と、テーブルが3セットのこじんまりした感じです。

席にはお箸や爪楊枝などに加え各種調味料があります。

三久食堂:カウンター調味料

(左上からソース、爪楊枝、七味唐辛子、下に行ってコショウ、塩、お箸)

スタッフは若い男女(夫婦かな?)と女性がおばあちゃんと呼んでいた年配の女性

もしかしたら世代交代をしてるところなのかもしれませんね。

営業時間も月曜日~金曜日の10時~14時とランチ時のみ!

この営業日時のみでやっていけてるってのは

仕込み時間とかもあるでしょうが理想的な労働環境と言えるのではないでしょうか?

羨ましい限りです。

Bランチ

Bランチってしか書いてへんので、内容が何なのか分かれへんけど頼んでみた!

三久食堂:Bランチ

いいですね~、アルミ?ステンレス?のお皿が雰囲気を出してますやん。

三久食堂:Bランチおかず

おかずはトンカツにエビフライ、野菜はキャベツにキュウリ、隠れてますがトマトとケチャップスパゲティがあります。

このトンカツにかかったデミグラスソースに甘みがあってとてもおいしい!

エビフライも一本ものの状態で揚げてるやつでは無くて、真ん中を開いてるタイプ

分かりやすく言うと寿司に乗ってるみたいなやつ。

薄そうなイメージになってしまうけど、結構肉厚で食べ応えあります。

ちなみに尻尾は当然食べるやろ?

三久食堂:Bランチライス

洋食屋のライスってなんでか知らんけどかけてまいますよね!そんなこと無い??

Aランチ

AランチもBランチ同様に何があるとか分からんけど頼んでみた!

Bランチに『ミニハンバーグ』と『目玉焼き』が追加されてる!!

ボリュームが半端ないな!

昼間っからこんなに食うたら寝むたなってまうがな!!

ポークチャップ

ポークチャップって豚肉をケチャップで何やかんややったやつってイメージがあるけど、

三久食堂のはちょっとちゃうで!

AランチやBランチのトンカツにもかかってる特製のデミグラスソースでやってるやつやで。

せやからソースの甘みがあるんやけど、下味?なんか分からんけど甘み以外の味付けもしっかりしてあるわ。

ご飯の写真撮ってへんけど、安心してくださいライスも付いてますよ。

そば(黄そば)

浪速区の洋食屋定番の『そば』やね。

メニューにも載ってへんのに注文率は驚異の95%、知らんけど

黄そば

他のメニューと一緒に味噌汁替わりの汁物で皆頼んではるわ。

見た目がラーメンぽいけど全然違う、むしろ出汁の感じからしても『そば』の方が近い。

そこまでお腹がすいていないから、これだけ食べに行きたいってなる時もあるけど、

値段が格安なだけにマナー違反な気がするからそんな事は到底出来ない。

ミンチカツ

関西圏ではメンチカツとも言うね。

言わずと知れたミンチ肉に玉ねぎやらを混ぜてあげたやつ。

ハンバーグのタネに衣をつけて揚げた感じのやつやね!

ミンチカツ

肉汁感がハンバーグよりある感じがするんで最近好きになってきました。

写真撮るん忘れたけど、もちろんライスも付いてるで!

ビフカツ

あんまりビフカツってなじみが無いんですが、牛カツってことですよね。

牛カツって考えたら串カツも牛やな!?

ほな、なじみ深いかもしれん!

ビフカツ

ビフカツオカズのみ

トンカツに比べたらちょろっとこじんまりしてるけどライスが進むのは間違いない!

店頭看板

三久食堂:店頭看板

トンカツ(ライス付)、ミンチカツ(ライス付)の450円が気になってしゃーないわ!

メニュー(2020年7月17日現在)

Aランチ:800円

Bランチ:700円

ポークチャップ:900円

そば:200円

ミンチカツ:450円

ビフカツ:450円

大阪市浪速区塩草2-4-19

営業時間10:00~14:00

定休日:土曜日、日曜日、祝祭日

似たような名前で浪速区元町に三久というのがありますがそちらも洋食屋さんです。

同じ町名の賃貸情報

浪速区塩草の最新空室状況

運営会社

浪速区内で店舗や事業等をしていて載せてほしいというリクエストも遠慮なくおっしゃってください。一緒に浪速区の魅力を発信していきましょう。

 

浪速区暮らし運営会社

大阪市浪速区敷津東3-10-18

株式会社FREE SPACE

06-4397-9006

お部屋探しページ

お願い

↓シェアやフォローをして頂けると嬉しいです。↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする